関西・大阪21世紀協会は「文化力向上」「関西・大阪のイメージ向上」「水都大阪まち育て」の三本を軸に「大阪の文化力向上」を目指します。

関西・大阪21世紀協会 ロゴ画像
  • お問合わせ
  • リンク
  • サイトマップ
  • プレスリリース
  • 情報公開
  • 関西・大阪21世紀協会とは
  • ホーム
ホーム |Osaka Directory
    文字のサイズ変更
  • 大きく
  • 普通
  • 小さく

関西・大阪21世紀協会は、関西ゆかりの若手作家を中心に個展形式で紹介する展覧会「Osaka Directory supported by RICHARD MILLE」を、大阪中之島美術館と共同で主催しています。

2023年度は、小谷くるみさん【2023年11月18日(土)~12月17日(日)】、肥後亮祐さん【2023年12月23日(土)~2024年1月21日(日)】、木原結花さん【2024年1月27日(土)~2月25日(日)】の個展を開催しました。

2024年度の予定につきましては、こちらのページで改めてご案内します。

こちらの会期は終了しました。ご来場いただき、ありがとうございました。

Osaka Directory 6 supported by RICHARD MILLE

木原結花

osaka directory

2024年1月27日(土)~2月25日(日) 10時~17時 観覧無料
 ※2月10日(土)~2月25日(日)の期間は10時~18時
大阪中之島美術館 2階 多目的スペース
※月曜日(2月12日を除く)休館(開館日は開場)

≪主催≫
大阪中之島美術館、公益財団法人関西・大阪21世紀協会
 ≪supported by≫
 RICHARD MILLE
 ≪協賛≫
 サントリーホールディングス株式会社、ロート製薬株式会社、大和証券株式会社、
 西日本電信電話株式会社、ダイキン工業株式会社、株式会社丹青社

 今回は「Osaka Directory supported by RICHARD MILLE」第6弾として、木原結花(きはら・ゆいか)さんの個展を開催します。写真を学び、場所と身体性の関係をテーマに制作してきた木原さんは、氏名や戸籍等が判明せず、遺体の引き取り手が存在しない「行旅死亡人(こうりょしぼうにん)」に着目し、人間の存在の曖昧さを問いかける作品を作ってきました。本展では、アニメ等の「聖地巡礼」から着想した新作を発表します。もともと宗教上の聖地の参拝を指す「聖地巡礼」ですが、今日ではアニメの舞台となった場所をファンが巡ることも意味します。木原さんは、アニメのキャラクターが作中で「存在」した特定の土地を実際に訪れ、架空の存在と実世界の境界を揺るがす表現を試みます。

アーティスト プロフィール

木原結花 (きはら・ゆいか)

1995年、大阪府生まれ。2019年、大阪芸術大学大学院芸術研究科博士課程前期修了。主な展覧会に、「行旅死亡人」(INSITU、愛知、2023年)、「DAZZLER」(京都芸術センター、京都、2022年)、「あざみ野フォト・アニュアル とどまってみえるもの」(横浜市民ギャラリーあざみ野、神奈川、2021年)、「ベルファスト・フォトフェスティバル」(ベルファスト市内、イギリス、 2019年)、「写真的曖昧」 (金沢アートグミ、石川、2018年)、「A-Lab Artist Gate 2017」(あまらぶアートラボ、兵庫、2017年)、「第15回写真『1_WALL』ファイナリスト展」(ガーディアンガーデン、東京、2016年)などがある。

参 考 作 品

  • 《行旅死亡人》
    2016年

  • 《行旅死亡人(大阪府平野区長吉川辺3丁目1番新明治橋下空き地)》
    2017年
    180.0×50.0cm

  • 《行旅死亡人(N34°38’1”E135°
    6’17”)》
    2019年
    映像
    13分

  ■ 関連プログラム  ≪ アーティスト・トーク ≫
  登壇者:木原結花
  モデレーター:大下裕司(大阪中之島美術館学芸員)
  開催日:2024年1月27日(土) 11:00 – 12:00
  会 場:大阪中之島美術館 2階 多目的スペース
  定 員:30名程度
  参加費:無料(事前申込不要)

こちらの会期は終了しました。ご来場いただき、ありがとうございました。

Osaka Directory 5 supported by RICHARD MILLE

肥後亮祐

osaka directory

2023年12月23日(土)~2024年1月21日(日) 10時~17時 観覧無料
大阪中之島美術館 2階 多目的スペース  ※月曜日休館(開館日は開場)

≪主催≫
大阪中之島美術館、公益財団法人関西・大阪21世紀協会
 ≪supported by≫
 RICHARD MILLE
 ≪協賛≫
 サントリーホールディングス株式会社、ロート製薬株式会社、大和証券株式会社、
 西日本電信電話株式会社、ダイキン工業株式会社、株式会社丹青社

 今回は「Osaka Directory supported by RICHARD MILLE」第5弾として、肥後亮祐(ひご・りょうすけ)さんの個展を開催します。肥後さんは、辞書が転載防止のために掲載した意味をなさない造語や、Google Map上にデータとして置かれているが現実には存在しない幻の島などをテーマに作品を制作され、社会や個人が無自覚にまたは意図的につくりだす「虚構」とその伝播などを考察されてきました。本展では、美術館や博物館で使用されている「温湿度計」に秘められたストーリーを紐解いて、新作のインスタレーション作品として展開されます。皆さまのご来場、お待ちしております。

アーティスト プロフィール

肥後亮祐 (ひご・りょうすけ)

1995年、北海道生まれ。京都市立芸術大学大学院美術研究科博士(後期)課程美術専攻構想設計領域在籍。主な展覧会に、「連続するプロジェクト/インスタレーションを所有する Art Collaboration Kyoto (ACK) Associated Programs」(BnA Alter Museum SCG、京都、2022年)、「Kyoto Art for Tomorrow 2021 ―京都府新鋭選抜展―」(京都文化博物館、京都、2021年)、個展「クリテリオム 97 肥後亮祐」(水戸芸術館現代美術ギャラリー、茨城、2020年)、個展「bird carving」(KUNST ARZT、京都、2020年)、「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2019 KG+」(GALLERY Ann、京都、2019年)、「写真新世紀展 2018」(東京都写真美術館、東京、2018年)などがある。

参 考 作 品

  • 《Sandy Island》
    「クリテリオム 97 肥後亮祐」展示風景
    (2020年、水戸芸術館現代美術ギャラリー)
    撮影:仲田絵美

  • 《Null Island》
    「Kyoto Art for Tomorrow 2021 -京都府新鋭選抜展-」展示風景
    (2021年、京都文化博物館)

  ■ 関連プログラム  ≪ アーティスト・トーク ≫
  登壇者:肥後亮祐
  モデレーター:大下裕司(大阪中之島美術館学芸員)
  開催日:2023年12月23日(土) 11:00 – 12:00
  会 場:大阪中之島美術館 2階 多目的スペース
  定 員:30名程度
  参加費:無料(事前申込不要)

こちらの会期は終了しました。ご来場いただき、ありがとうございました。

Osaka Directory 4 supported by RICHARD MILLE

小谷くるみ

osaka directory

2023年11月18日(土)~12月17日(日) 10時~17時 観覧無料
大阪中之島美術館 2階 多目的スペース  ※月曜日休館(開館日は開場)

≪主催≫
大阪中之島美術館、公益財団法人関西・大阪21世紀協会
 ≪supported by≫
 RICHARD MILLE
 ≪協賛≫
 サントリーホールディングス株式会社、ロート製薬株式会社、大和証券株式会社、
 西日本電信電話株式会社、ダイキン工業株式会社、株式会社丹青社

 今回は「Osaka Directory supported by RICHARD MILLE」第4弾として、小谷くるみ(こたに・くるみ)さんの個展を開催します。小谷さんは、存在そのものではなくその痕跡や気配といった不確かなものをテーマに作品を制作しています。今回は美術館では初となるソロエキシビションです。本展では、小谷さんがこれまでに取り組んできたシリーズの新作を中心に紹介します。皆さまのご来場、お待ちしております。

アーティスト プロフィール

小谷くるみ (こたに・くるみ)

1994年、大阪府生まれ。2017年、京都造形芸術大学 美術工芸学科油画コース卒業。2019年、京都造形芸術大学大学院 修士課程修了。主な展覧会に、個展「ヘーパイストス」(ギャラリーノマル、大阪、2022年)、個展「砂から星へ」(ギャラリーノマル、大阪、2021年)、個展「ブラインド」(MEDEL GALLERY SHU、東京、2020年)、 「大鬼の住む島」 (WAITINGROOM、東京、2019年)、 「京都造形芸術大学 卒業制作選抜展『宇宙船地球号』」(東京都美術館、東京、2019年)、「21gの存在」(枚方国際ゴルフ倶楽部、大阪、2018年)などがある。

Photo:Hanako Kimura

参 考 作 品

  • 「21g」2020年
    800×650×50mm

  • 「Flower without bloom/咲かない花束」2021年
    1620×2600×48mm

  • 「[Silver]Poppy-04」2022年
    606×500×20mm

参考作品すべて Photo:Gallery Nomart

  ■ 関連プログラム  ≪ アーティスト・トーク ≫
  登壇者:小谷くるみ
  モデレーター:大下裕司(大阪中之島美術館学芸員)
  開催日:2023年11月18日(土) 11:00 – 12:00
  会 場:大阪中之島美術館 2階 多目的スペース
  定 員:30名程度
  参加費:無料(事前申込不要)

≪お問い合わせ≫
大阪市総合コールセンター(なにわコール)
TEL  06-4301-7285
受付時間  8時~21時(年中無休)
URL《第4弾》  https://nakka-art.jp/exhibition-post/osaka-directory-dir4/
URL《第5弾》  https://nakka-art.jp/exhibition-post/osaka-directory-dir5/
URL《第6弾》  https://nakka-art.jp/exhibition-post/osaka-directory-dir6/

Copyright(C):KANSAI・OSAKA 21st Century Association