JavaScriptが無効化されています 有効にして頂けます様お願い致します 当サイトではJavaScriptを有効にすることで、You Tubeの動画閲覧や、その他の様々なコンテンツをお楽しみ頂ける様になっております。お使いのブラウザのJavaScriptを有効にして頂けますことを推奨させて頂きます。

大阪の今を紹介! OSAKA 文化力|関西・大阪21世紀協会

関西・大阪21世紀協会 ロゴ画像
  • お問合わせ
  • リンク
  • サイトマップ
  • プレスリリース
  • 情報公開
  • 関西・大阪21世紀協会とは
  • ホーム
ホーム | ドンブリ1杯の小宇宙を
    文字のサイズ変更
  • 大きく
  • 普通
  • 小さく
ドンブリ1杯の小宇宙を 世界に誇る日本の食文化 鶴麺 TSURUMEN 大西 益央 Masuo Onishi

PROFILE

    大西 益央 Masuo Onishi

  • 5年間で、ラーメン店「鶴麺」・「らぁ麺Cliff」を超人気店に育て、多くのテレビ番組、新聞、雑誌などに取り上げられる。

    2014年2月、ハワイ進出。1号店をオープン。

    2015年6月、「らぁ麺Cliff」を「TSURUMEN Oriental noodle」としてリニューアルオープン。

    (株)オリエンタル・ヌードル&ORIENTAL NOODLE INC.代表取締役

SHOP INFORMATION

鶴麺

鶴麺

【住所】
〒538-0053
大阪府大阪市鶴見区鶴見5-1-9
【営業時間】
11:00 - 15:00、18:00 - 1:00
【電話番号】06-6939-2126
【定休日】定休日無し

TSURUMEN Oriental noodle

TSURUMEN Oriental noodle

【住所】
〒534-0025
大阪府大阪市都島区片町1-9-34
【営業時間】
11:00-15:00、17:30-22:00
【電話番号】06-6881-0755
【定休日】定休日無し

鶴麺 Tsurumen Hawaii

鶴麺 Tsurumen Hawaii

【住所】
1006 Kapahulu Avenue,
ホノルル 96816
【営業時間】
11:00-15:00、17:00-21:00
【電話番号】
+1 808-225-5699
【定休日】月曜定休

第31話 新年のご挨拶

 新年あけましておめでとうございます。


 このエッセイを書かせていただいて早2年が経とうとしています。昨年も「ドンブリ1杯の小宇宙を」にお付き合いいただき、どうもありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いします。




 皆さん、2016年の正月はどのように過ごされましたでしょうか?お正月のラーメン店はおせちに飽きたお客さんで意外と賑わいます。ですから、私ども「鶴麺」では毎年1月2日から営業しております。


 昨年は世界に目を向け、大阪から一足飛びにハワイやニューヨークにラーメン店をオープンし、アメリカの新しい文化に接し、異なる価値観の人々との出会い、たくさんの知識も得て、貴重な経験を積むことができました。


 「一つの場所に命を懸ける」


 「一生懸命」という四字熟語がありますが、その語源は「一所懸命」といいます。私はとてもいい言葉だなと思っています。


 昨年のように、いろいろな場所を訪れて新たな見聞を広げることも大切ですが、一つの場所に腰を据えて命を懸けて働かなければ、新たな知識や経験を活かすことはできないと、この言葉から学ぶことができます。


 2016年は、腰を据えて一生懸命になれる場所で、海外で学んだ知識や貴重な経験を組み立て直し、新たな構想を「再構築」する年にしたいと思います。


 そんな抱負を抱きながら、元旦の夜に大阪梅田のお初天神にある小さな焼き鳥店へ出かけました。お世辞にも綺麗とは言えない店内ですが、66歳の大将が一人で切り盛りするお店は元旦にもかかわらず満席状態でした。




 大将の焼く焼き鳥は素晴らしく、とても温かみと歴史を感じるものでした。自分より30年以上も長く商売をされている先輩の姿を見て、まさに飲食店の大将のあるべき姿を見た気がしました。そして、料理だけでなく、大将のお話もたいへん興味深い内容ばかりで、「昭和の美味しい店」を守らなければいけないと強く感じました。


 お初天神周辺も、昔からやっているお店は少なくなってきています。ここの大将のような「自分大将」でやっておられるお店はもう11軒しか残ってないそうです。時代とともに飲食店の形も変わっていくものですが、長く続け、歴史を重ねてきたものには大いなる価値があります。


 昭和の大阪の良い店が減っていく前に、できるだけその良さを知り、新たな価値を付けて、ここ大阪に残していく、いわば「伝統に基づく創造」が、大阪で「一所懸命」に働く使命だと感じた元旦でした。




 そんなスタートを切った2016年。皆様に健康と幸せを与えられるお店を目指して、頑張っていこうと思います。


 本年もどうぞよろしくお願いいたします。



Copyright(C):KANSAI・OSAKA 21st Century Association