JavaScriptが無効化されています 有効にして頂けます様お願い致します 当サイトではJavaScriptを有効にすることで、You Tubeの動画閲覧や、その他の様々なコンテンツをお楽しみ頂ける様になっております。お使いのブラウザのJavaScriptを有効にして頂けますことを推奨させて頂きます。

大阪の今を紹介! OSAKA 文化力|関西・大阪21世紀協会

関西・大阪21世紀協会 ロゴ画像
  • お問合わせ
  • リンク
  • サイトマップ
  • プレスリリース
  • 情報公開
  • 関西・大阪21世紀協会とは
  • ホーム
ホーム | ドンブリ1杯の小宇宙を
    文字のサイズ変更
  • 大きく
  • 普通
  • 小さく
ドンブリ1杯の小宇宙を 鶴麺 TSURUMEN 大西 益央 Masuo Onishi

PROFILE

    大西 益央 Masuo Onishi

  • 5年間で、ラーメン店「鶴麺」・「らぁ麺Cliff」を超人気店に育て、多くのテレビ番組、新聞、雑誌などに取り上げられる。

    2014年2月、ハワイ進出。1号店をオープン。

    2015年6月、「らぁ麺Cliff」を「TSURUMEN Oriental noodle」としてリニューアルオープン。

    (株)オリエンタル・ヌードル&ORIENTAL NOODLE INC.代表取締役

SHOP INFORMATION

鶴麺

鶴麺

【住所】
〒538-0053
大阪府大阪市鶴見区鶴見5-1-9
【営業時間】
11:00 - 15:00、18:00 - 1:00
【電話番号】06-6939-2126
【定休日】定休日無し

TSURUMEN Oriental noodle

TSURUMEN Oriental noodle

【住所】
〒534-0025
大阪府大阪市都島区片町1-9-34
【営業時間】
11:00-15:00、17:30-22:00
【電話番号】06-6881-0755
【定休日】定休日無し

鶴麺 Tsurumen Hawaii

鶴麺 Tsurumen Hawaii

【住所】
1006 Kapahulu Avenue & 234 Beachwalk, ホノルル 96816
【営業時間】
11:00-15:00、17:00-21:00
【電話番号】
+1 808-225-5699
【定休日】月曜定休

第8話 大阪 de イタリアン

 久しぶりに、大阪に帰国しました。
それにしても、美味しいイタリアン・レストランが増えましたね。


 ラーメンとパスタは、同じ麺類ですがイメージは大きく違います。
違いはたくさんありますがどのように違うのでしょうか?


 まず、スープパスタもありますが、基本的にスープがあるかないかが大きな違いです。


 そして、麺。パスタにもラーメンにも生麺と乾麺がありますが、決定的に違うのは、パスタは塩を入れたお湯で湯がき、ラーメンはお湯で湯がく点です。しかし、ラーメンの麺には塩が練り込まれてますが、パスタには塩は練り込まれていません。




 最近よく耳にする汁なしの油そばというラーメンがあります。
この汁なしの油そばとパスタはかなり近そうですが、決定的に違うのは油です。パスタには、オリーブ油などの植物油を使い、汁なし油そばには豚などの動物油を使います。


 このように、同じ麺料理でも日本とイタリアを比較してみると楽しい発見があります。


 他にも僕なりにイタリアと日本の食を比較してみました。まず、共通点がたくさんあります。


 日本人もイタリア人も、麺類、米、魚をよく食べます。これは地形も関係していると思います。イタリアは半島ですが、日本と同じく、南北に細長い地形で海に囲まれた国だという共通点があります。




 そして、日本と緯度が同じくらいなので人間の塩分の感じ方が似てきます。
また、南北に縦長なので、日本と同じく、その都市や町によって郷土料理があります。その土地の食材を活かして作られる料理に敵うものはありません。その点は日本も似ています。


 最近の日本のイタリアンレストランでも、もちろんイタリアからの輸入食材も使いますが、日本の産直野菜や地魚が魅力となり、日本ならではのイタリアンが楽しめます。


 日本にはたくさんのイタリアンのシェフがいて、たくさんのお店があり、そして何より、それを好きなたくさんの日本人がいます。このように日本とイタリアの共通点を見つけながらイタリアンを食べると、より食事を楽しめるのではないでしょうか。




 スポーツを通じてのオリンピックなどの国際交流も夢があってとても素敵です。食を通しての国際交流には、また違った良さがあると思います。そこには、庶民の暮らしや歴史が見えて来るように思います。


 来年、ミラノ万博が開催されます。その万博のテーマの一つが“食”です。食い倒れの町大阪からは『ラーメン』を、ミラノに大阪の誇る“食”として届けて、オリンピックに負けない、食の国際交流を図ってみたいものです。





Copyright(C):KANSAI・OSAKA 21st Century Association