JavaScriptが無効化されています 有効にして頂けます様お願い致します 当サイトではJavaScriptを有効にすることで、You Tubeの動画閲覧や、その他の様々なコンテンツをお楽しみ頂ける様になっております。お使いのブラウザのJavaScriptを有効にして頂けますことを推奨させて頂きます。

大阪の今を紹介! OSAKA 文化力|関西・大阪21世紀協会

関西・大阪21世紀協会 ロゴ画像
  • お問合わせ
  • リンク
  • サイトマップ
  • プレスリリース
  • 情報公開
  • 関西・大阪21世紀協会とは
  • ホーム
ホーム | ドンブリ1杯の小宇宙を
    文字のサイズ変更
  • 大きく
  • 普通
  • 小さく
ドンブリ1杯の小宇宙を 鶴麺 TSURUMEN 大西 益央 Masuo Onishi

PROFILE

    大西 益央 Masuo Onishi

  • 5年間で、ラーメン店「鶴麺」・「らぁ麺Cliff」を超人気店に育て、多くのテレビ番組、新聞、雑誌などに取り上げられる。

    2014年2月、ハワイ進出。1号店をオープン。

    2015年6月、「らぁ麺Cliff」を「TSURUMEN Oriental noodle」としてリニューアルオープン。

    (株)オリエンタル・ヌードル&ORIENTAL NOODLE INC.代表取締役

SHOP INFORMATION

鶴麺

鶴麺

【住所】
〒538-0053
大阪府大阪市鶴見区鶴見5-1-9
【営業時間】
11:00 - 15:00、18:00 - 1:00
【電話番号】06-6939-2126
【定休日】定休日無し

TSURUMEN Oriental noodle

TSURUMEN Oriental noodle

【住所】
〒534-0025
大阪府大阪市都島区片町1-9-34
【営業時間】
11:00-15:00、17:30-22:00
【電話番号】06-6881-0755
【定休日】定休日無し

鶴麺 Tsurumen Hawaii

鶴麺 Tsurumen Hawaii

【住所】
1006 Kapahulu Avenue & 234 Beachwalk, ホノルル 96816
【営業時間】
11:00-15:00、17:00-21:00
【電話番号】
+1 808-225-5699
【定休日】月曜定休

第3話 大阪にご当地ラーメンはあるのか?

 地域によって手に入る食材や気候の違いによって、全国にはさまざまなご当地グルメ、郷土料理があります。ラーメンも全国各地に特徴の違うラーメンは存在します。北から、札幌ラーメン、喜多方ラーメン、山形ラーメン、東京ラーメン、和歌山ラーメン、徳島ラーメン、尾道ラーメン、博多ラーメン。しかし、食い倒れの我が大阪にご当地ラーメンと呼べるものは存在しません。ある新聞社の企画で、大阪にご当地ラーメンを作ろう!という企画をお手伝いしたことはありますが、やはり根付きませんでした。そのとき、僕はご当地の料理は、その土地で自然発生的に生まれる以外ないのだと思いました。


 なぜ大阪でご当地ラーメンは自然発生しなかったのか?
 和歌山ラーメン、天理ラーメン、そして、東大阪には高井田ラーメンというものまでありますが、現在も大きなムーブメントにはならず、歴史的にもこれらをご当地ラーメンと呼ぶにはすこし弱い気がします。


 しかし、大阪にはラーメンとは切っても切れない人物がいます。日清食品創業者、安藤百福氏である。
彼は日本統治時代の台湾生まれですが、大阪府池田市で日清食品の前身の会社を立ち上げ、そこでカップ麺、即席ラーメンという大発明をしています。



 1961年「チキンラーメン」を発売し、1971年には「カップヌードル」を発売します。世間を驚かせた連合赤軍浅間山荘事件のテレビ中継放送で、厳寒の中、湯気の上がるカップヌードルを食べる機動隊員の姿が映されました。何を食べているのか興味を持った視聴者からの問い合わせが殺到し、これが事実上の宣伝となって、爆発的に売れ行きを伸ばしたのです。戦後の闇市で、安藤百福さんはラーメンという食べ物の可能性に気がつき、お湯をかけるだけで食べることのできるラーメンは、パンやご飯の代わりになり、戦後日本の貧しい食を支えたのです。そして現在、世界各地で即席ラーメンは安価に手に入り、保存ができ、おいしい食べ物として、爆発的に普及し、即席ラーメンは世界でなんと年間1000億食も食べられているのです。


 災害時の救援物資として、そして食糧難の時にも、とても大きな役割を果たしています。
このようなすごい食べ物が、ここ大阪の地で生まれたことを大阪人はもっと意識するべきだと思うし、即席ラーメン発祥の地としてもっとなにかアピールできるのではないかと僕は思います。


 大阪にはご当地ラーメンと呼ばれるものはないが、即席ラーメンがその代わりと言ってもいいのではないでしょうか?大阪府池田市には、安藤百福氏のインスタントラーメン発明記念館があります。海外のお友達が日本を訪れた時には、おすすめしたらどうでしょうか? 生前、安藤百福氏はたくさんの言葉をのこしていますが、その中にこんな言葉があります。


「食足世平」


 食が足りてこそ、世の中が平和になる。
 即席ラーメンの基本的な製法の特許を取得していた百福氏でしたが、昭和39年には一社独占をやめ、日本ラーメン工業協会を設立し、メーカー各社に使用許諾を与えて製法特許権を公開・譲渡しました。この時百福氏は、「日清食品が特許を独占して野中の一本杉として栄えるより、大きな森となって発展した方がいい」という有名な言葉を残しておられます。



Copyright(C):KANSAI・OSAKA 21st Century Association